オーラリーのサイズ0とは?SML表記のサイズ表で解説

オーラリーのサイズ表記は0〜5までの表記で普段SMLのサイズ表記になれている人はサイズ0がどんなサイズなのかわからないってこともあるのではないでしょうか?

そこで、オーラリーを実際に店頭で販売していたこともある筆者がオーラリーのサイズ表記について解説します。

オーラリーはなぜサイズ0〜5のサイズ表記なのか

オーラリーは2015年のブランドスタートの時期からメンズ、レディースともに展開していて当時の定番であり一番人気のアイテムでもあった「スタンドアップTシャツ」など型は同じでもユニセックスで提案しているアイテムが多くありました。

なので、レディースのS,M,L、メンズのS,M,Lという表記の仕方ではなく、0〜5のサイズ表記でユニセックス展開のアイテムに関しては自分にあったサイズを選べるようにしてあります。

オーラリーのレディースサイズのサイズ表記

オーラリーの基本のレディースのサイズ表記は以下です。

  • サイズ0 = Sサイズ
  • サイズ1 = Mサイズ
  • サイズ2 = Lサイズ

前述したように、オーラリーはTシャツなどの定番アイテムに関してはユニセックスで展開していたりするのであまりレディースとかメンズとか気にせず自分にあったものを選べばいいと思いますが、ワンピースなどのレディースアイテムに関しては、このサイズ表記の基本を覚えておくと選びやすくなると思います。

オーラリーのメンズサイズのサイズ表記

オーラリーの基本のメンズのサイズ表記は以下です。

  • サイズ3 = Sサイズ
  • サイズ4 = Mサイズ
  • サイズ5 = Lサイズ

オーラリーのメンズサイズの表記はサイズ3〜5で上記のサイズ相当です。

オーラリーのセットアップやシャツ、パンツなど探している男性でレディースサイズでも着れそうかも?と悩んでいる方もいたりするかもしれませんが、くれぐれもレディースサイズは選ばないこと!

なぜなら、ジャケットやシャツ、パンツはそもそもメンズとレディースで作りが違います。なので、自分が例え細身でレディースを選ぶと見る人が見ればとてもシルエットがダサいことになってしまうので、ご注意を!

タイトルとURLをコピーしました